プレス上の自動ドライアイス ブラスとシステム

Temis AUTOMATOはプレス上で100%自動で直接働くドライアイス・タイヤモールド清掃装置です。 このユニークなプロセスのおかげで、タイヤモールドを、プレス上でまだ熱い間に、人手を借りず、ロボットアームでブラストさせることができます。 これは”清掃に伴うプレスのダウンタイム”を80%から95%劇的に削減します。 この清掃プロセスは非摩耗性のものです。 ドライアイスはモールドを摩耗させず、モールドの重大な許容範囲を広げません。 ドライアイスブラストはミクロベント、スプリングベントおよび噴出物のないすべてのタイヤモールドの清掃に対する最適なソリューションです。 詰まった通気孔を手で開ける必要はありません。

  • モールドをプレスの上にそのまま保つので、ダウンタイムが短い。
  • アンダーカットをきれいにする。 (例えば、スタッドレスタイヤのような) 複雑なパターンを扱うことが可能
  • 清掃オペレーションのための正規職員に対するニーズの削減
  • 手動システムと比べて、清掃のサイクルタイムが短く、ドライアイスの使用能率が高い
  • 可搬性が高く、柔軟で、高いレベルのカストマイズ機能を持つ装置
  • 作業エリア中で起こるゴム化合物の飛散を避ける
  • 地方のノイズ、健康および安全に対する規則を遵守
  • ドライアイスペレット (ミクロペレット) 生成装置
  • ドライアイスペレット貯蔵ボックス
  • 超音波ドライアイスブラストノズル(特注デザインと特注開発)
  • 標準ドライアイスブラストノズル(2分割チューブ)
  • ドライアイスホース
  • ドライアイスブラスト用全スペアパーツ

 

Privacy Policy Cookie Policy