タイヤモールドクリーニング用通気口ドリルビット

タイヤモールドクリーニング用通気口ドリルビット

タイヤモールドクリーニング用通気口ドリルビット

タイヤモールドクリーニング用通気口ドリルビット

我々のタイヤモールド清掃用通気口ドリルビットは、高速鋼コバルト (Hss/Co)製で、これらを特に掘削に適したものにし、且つ鋼製タイヤモールドとアルミ製タイヤモールドの両方の中にあるベントホールを清掃するのに適したものにする特別な加熱プロセスを施したものです。

  • 直径範囲:  0.4 mm-3.0 mm (側壁取りリングおよびagroタイヤモールド用) ;
  • 螺旋範囲: 10 mm-350 mm (タイヤモールド深穴あけ) ;
  • 長さ範囲: 40 mm-400 mm (極長ドリル);
  • 標準または放物線上の螺旋形状。

養生後タイヤの仕上げに使用するバリ取りカッター

タイヤ用バリ取りカッター

タイヤ仕上げ用バリ取りカッター

タイヤバリ取りカッターおよびピンベントトリマー、通気ホイスカーを刈り込むためのツールおよび… 我々は、タイヤ メーカーと再生業者の両方が持つ殆どの要件を処理するため、広範囲のモデルを提供します。 品質と耐久性を高めるため、我々のすべてのブレードは熱処理されます。

吹き出しトリミングを効率的に行うため、エッジを十分に鋭く、要求が厳しい生産環境で持ちこたえるため、十分強くすべきです。 我々は、トリマーデザインに従って抵抗性と便利さの最も優れた組み合わせを選択します。


使用した材料

  • カーバイド
  • HSS M2
  • CPM 10V
  • K110
  • W18cr4mov
  • CR12Mo1V1
  • Mn65

ドライアイスブラスターおよびマニュアルタイヤモールドクリーニング用アクセサリー

ドライアイスブラスティング

ドライアイスブラスティングおよび製造に関する30年の専門知識と、大学レベルでの協力、および幅広いビジネス分野での応用:これらのすべてをお客様に提供します。

  • 研磨剤を使用しないブラスティング方法でタイヤの金型の寿命を延ばし、新品またはリトレッドタイヤの外観を維持します。
  • 超音波ノズルは、スプリングベントインサートを含む複雑なパターン用にカスタム設計されています。 
  • 100% 空圧式または電空式のドライアイスブラスティングユニット (手動またはロボット操作) を使用して、加硫ゴムをブラストします。 
  • ドライアイス ブロック、ペレット、マイクロペレット、フレーク、または粉塵を生産し、保管および輸送し、作業員を保護します。
ドライアイスブラスターおよびマニュアルタイヤモールドクリーニング用アクセサリー
ドライアイスアクセサリー

ドライアイスアクセサリー

  • ドライアイスペレット (ミクロペレット) 生成装置
  • ドライアイスペレット貯蔵ボックス
  • 超音波ドライアイスブラストノズル(特注デザインと特注開発)
  • 標準ドライアイスブラストノズル(2分割チューブ)
  • ドライアイスホース
  • ドライアイスブラスト用全スペアパーツ

ラバー分離装置として使用する、エンボス加工を施したポリエチレン

形押しされたポリエチレンフィルム

ラバー分離装置として使用する、エンボス加工を施したポリエチレン

エンボス加工を施した我々のポリエチレンフィルムは、カレンダーローラーを通したゴムのためのライナーとして使用されます。 それは、更に処理する前の貯蔵中に、それに粘着する恐れがあるダストおよび異物によってゴムが汚染されるのを防止します。 それに施したダイアモンド形のエンボス処理によって、我々のフィルムは、ゴムから歪むことなく取り除くことができます。 我々のポリエチレンフィルムは、高温に曝されても、引き延ばされてもエンボスパターンを保持する100%新品の低密度ポリエチレンから製造されています。 色、エンボスパターンのデザイン、厚みと幅は、顧客の特別要求によって変えることができます。

(トラックによる)ヨーロッパ規模の出荷。生産能力: 60トン/月。

タイヤ生産用ナイフおよびカッティングブレード

ラバーカットブレード

タイヤ生産用ナイフおよびカッティングブレード

タイヤ生産用ナイフおよびカッティングブレード

当社では、円形、直線、曲線、凸、歯付き、スカラップなど様々な形状のカッティングブレードやナイフを調達しています。これらは様々なタイヤーカットおよびラバーカット操作のためのものを意味します。スコアリングスリッターブレード、クラッシュカッター、バナーバイアス切断ブレード、トレッドスキバーブレード、Spadonスキバー、ミルナイフ、スチール弾性ブレード、ラジアルプラント用カスタムカッター。

特注設計にようこそ!
専門的図面および/または技術仕様、価格、納期およびすべての販売条件を含む引き合いを受け取るため現在採用されている材料のサンプルを送ってください。

プレス上で直接行うタイヤモールドの自動清掃

タイヤモールドを自動で清掃する方法

オンザプレスクリーニング

プレス上で直接行うタイヤモールドの自動清掃

Temis AUTOMATOは、ドライアイスブラスティングでプレス機に直接働きかける自動タイヤ金型洗浄装置です。タイヤの金型は、自由度6のロボットアームでプレスの中で熱いままブラストすることができます。 各プレスモデル用にカスタム設計されており、特定のクリーニングサイクルを実行するようにプログラムすることができます。これは「クリーニングに伴うプレスのダウンタイム」を80%から95%劇的に削減します。
ドライアイスブラスティングは研磨剤を使用しないプロセスであり、タイヤ金型の複雑なパターンのクリーニングに最適なソリューションです。


利点

  • モールドをプレスの上にそのまま保つので、ダウンタイムが短い。
  • アンダーカットをきれいにする。 (例えば、スタッドレスタイヤのような) 複雑なパターンを扱うことが可能
  • 清掃オペレーションのための正規職員に対するニーズの削減
  • 手動システムと比べて、清掃のサイクルタイムが短く、ドライアイスの使用能率が高い
  • 可搬性が高く、柔軟で、高いレベルのカストマイズ機能を持つ装置
  • 作業エリア中で起こるゴム化合物の飛散を避ける
  • 地方のノイズ、健康および安全に対する規則を遵守

ドライアイスアクセサリー

  • ドライアイスペレット (ミクロペレット) 生成装置
  • ドライアイスペレット貯蔵ボックス
  • 超音波ドライアイスブラストノズル(特注デザインと特注開発)
  • 標準ドライアイスブラストノズル(2分割チューブ)
  • ドライアイスホース
  • ドライアイスブラスト用全スペアパーツ